×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

At first

01

はじめに。


レクが書いた自己満足小説です。
『東方短編集』シリーズは東方の二次創作であり、公式設定を逸脱させた部分があります。
主にオムニバス形式の小説です。上から順に読んでくださると物語展開が分かると思います。

Toho

01

東方短編集 〜The Another Story

───それは物語を紡ぐたった一つの糸。 
それぞれの物語が交差し、やがて一つの物語へと収束していく。            
「私は幻想郷を愛してるから」その言葉の真意とは。 
「約束は必ず果たすわよ」 そして彼女は動き出す。   
忘れ去れた者達の楽園を。全てを。

#01 『不完全な満月』
Chapter 1 Chapter 2 Chapter 3 
Chapter 4 Chapter 5

悪魔の少女と世界から忌み嫌われた少女の話。
管理人の初東方SSです。

#02 『幼き結晶雪』
冬にしか現れない妖怪、レティ・ホワイトロック。
そんな冬のある日の物語。管理人の文才に泣いた作品@
これ等の小説は携帯で読むことを想定されていたのでPCだと若干読みづらいと思います。

#03 『紅き月と壊れた懐中時計』
『不完全な満月』から100年後の話。
ともあれ、管理人の文才の無さに泣いた作品A
──其れは、必ず別れを告げなくてはならない。人と妖怪の話。

#04 『"私"の幻想郷』
それは葉が赤にうつりゆく、ある日の事。
射命丸文のとある一日。
色んな人達と会い、日常というものが過ぎていく。
これは、”私”の幻想郷。私が見た世界。私が憧れた世界。

#05 『紅葉舞う、秋の訪れ』
四季の中でも色彩豊かな季節──『秋』
”私”の幻想郷の少し経ったある日の事。
赤、黄、全ての色彩が見事に調和し秋という季節を、世界を彩る。
秋に魅せられ、人間達はそれを愉しみ、やがて、次の季節を想い、馳せる。

#06 『今と過去の邂逅』
境界の向こうの世界。それはいつかの夢見てた世界。
この短編集が始まる鍵。八雲紫とメリーの物語。
忘れる者、忘れられる者の狭間にて何を思う――?

#07 『ツェペシュの儚き幻想』
この日記は誰のなのか、パチュリーが語る少しだけ昔の話。
それはまだ紅魔館と呼ばれる前の事。幻想入りする前の、物語。
お人よしの彼が選んだ決断、巡る螺旋。この時から、始まっていた。

#08 『八雲紫が愛した幻想郷』
――私は幻想郷を愛しているから。
平凡な日々、私たちが夢見た世界はどんなものだっただろうか。
霊夢と八雲紫のとある春の日の午後。

#09 『夢は貴女と共に』
儚くも消える人の子。それは特別がであるが故の運命。
普通に焦がれる思い、大切な友人と交わされる約束。
住む世界は違えど、思いは同じ。貴女と、共に。

#10 『東方短編集 〜The End Story』
紡ぎだした一本の糸は、やがて切り落とされ、闇へと葬られる。
東方短編集〜TheAnotherStoryの最終話。
いつまでもいつまでも、終わらない人形劇が続いていく。
幾億の時を超えて、また会えると信じて。

Toho

02

東方短編集 〜The Different Story

ある少女は呟く。「こんな腐れきった運命なんて、信じないわ」
何かが少しずつおかしくなっていく。巡る前とは違う可能性が。   
     幻想は消えない。あるのはただ一つの可能性。

──もう一つの短編集。東方短編集 〜TheDifferentStory
東方短編集 〜TheAnotherStoryの続編です。
AntherStoryを読んでから読んでいただきたく思います。
短編集シリーズ後編。どうぞご覧あれ。

#11 『消えぬ虹に、消えぬ三日月』
赤髪の少女が笑う。貴女の為に、貴女が残した者の為に。
そう、この出会いは運命だったのだと。信じたい。
巡り巡る物語が、螺旋へと飲み込まれる――。

#12 『風見幽香のお花畑』
とある夏のお話。最強と呼ばれる二人の力比べ。
けれど片方は気付く。何を?何が?分からない。
笑わせてくれる。――赤の瞳の彼女は見抜く。

#13 『あなたを想う』
昔、昔の、とある九尾のお話。
けどその昔は未来でもあって。運命の歯車が、微かに狂うとき、
その些細なズレはやがて、壮大な結末へと誘う。
「さあ、戻ってきて。こんなにも清々しい気分なんだから」

#14 『暇を持て余した天人の遊び』
毎日毎日地上を見下ろす。極楽である天界よりも地上の方が楽しく見えて。
やがて退屈な日々から抜け出す為に彼女は剣を引き抜く。
そんな彼女、比那名居天子の異変後の日常。
―――幻想郷は、貴女を迎えましょう。

#15 『二十一時三十五分十秒』
それは春の季節に起きた、二人の物語。
その刹那の時に、彼女達は何を思ったのか。そして何を感じたのか。
紅い女性は彼女に問う。「魔法が使えたら何がしたい?」と。
違和感、そして既視感。貴女のそれは、何度目なのか───。

#16 『胡蝶の幻想』
「春が、来たのね」妖怪は空を見上げる。
灰色の世界を、色鮮やかな世界へと。きっと貴女は連れていってくれるのでしょう。そう、信じて。
これは、桜の魅力に引き寄せられた妖怪と人間のお話。

#17 『誰が為に少女は筆を執るのか』
椿の髪飾りをした少女と太陽の花の少女との奇妙な出会い。
偶然か、それとも必然か、奇しくもそれは幸福で、不幸な廻りあわせだった。
そして少女は手を差し伸べる。この幻想郷を忘れた者へ。

#18 『博麗霊夢の賽銭箱』 New!!
博麗神社の巫女、博麗霊夢。彼女の回りには魑魅魍魎が沢山。
異変が起きれば解決する。そして必ず行われる宴会。
幻想郷を廻す彼女は何を思うのか。

Another

01

Another Novel

オリジナルの小説です。
滅多に書きません。
#01 『ジグソーパズル』
【ジグソーパズル】【黄金色の奇跡】【パニック】というテーマで書いたお話です。
内容・展開共に薄いですが、それでも書いたので一応(
東方以外のオリジナルのお話は久しぶりに書いたような気がします。
Twitter
Crap and Chat


コメントお待ちしております。


紅葉チャット

Pixiv



jubeat knit
DanOni Ring
ランダム 一覧 新規登録
c ヨッシー

 

 Top / About / Flash / Bbs / Novel / Link 

Material Links


月の歯車
篝火幻燈
Silverry moon light
廃墟庭園
NEO HIMEISM
戦場に猫
Sky Ruins
七ツ森
Ilias
BrushKing
Photoshop Brushes

Favorite


Dancing☆Onigiri まとめwiki
DANCING☆ONIGIRIサイト一覧?

ゆずぽんれぎおん
制作のしおり
幻想郷ではたらくひとたち

Rings and...


Pixiv -レク
小説家になろう -レク
東方鬼斬同盟

時間のないサイト運営者リング
夜姫と熊猫を応援してます
社会不適合サイトリング
ふらんちゃんうふふ同盟

このサイトのコンテンツを遊ぶには、最新版のFlashPlayerを推奨致します
Adobe Flash Playerを入手


▲Pagetop


Copyright(C) AutumnLeaves 2006-2010 All Rights Reserved.